2019.03.21

第2回『激突くわな新聞カレー対決』を開催いたします。

〈カリー対決三つ巴 in いなべ〉 3種の本格カレーが桐林館に登場。 桐林館美術室さん、CAFE f.t.さん、そしてくわな新聞おカレクックこと自称カレー番長が、それぞれの腕によりかけカレーを作ります。どのカレーが、あなたのお好みですか? ぜひ食べくらべにおこしください!!
 


 

2019.03.21

第23号プレゼントについて

2019年3月21日くわな新聞23号が発行となります。今回の23号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」は「マイコンパス〜プロの履歴書」からからヴィアティン三重 和波智広選手のサイン入りサッカーボールを1名様、サイン色紙を5名様、伊藤計劃さんの文庫本『虐殺器官』を5名様にプレゼントさせていただきます。
 


 

2019.03.21

ヴィアティン三重 見事2019開幕戦 勝利!

ついにJFL(日本フットボールリーグ)、第21回になる2019シーズンが開幕しました。Jリーグ入りを目指すヴィアティン三重は3月17日に奈良クラブと開幕戦を行いました。前半44分に塩見仁選手(MF15)による得点で見事、開幕戦初勝利!今シーズン初のラインダンスを行いました!
 

 

2019.03.07

桑名の名店「蛤料理 日の出」さんと「くわな新聞」コラボ企画!!

蛤料理の名店中の名店「日の出」さんから「ありがとう平成 新元号お祝いキャンペーン」として、料亭の味が自宅で楽しめる「はまぐり鍋セット」を抽選で20名様にプレゼント!ご応募は2019年4月2日から4月28日(必着)までとなります。応募方法など、くわしくは下記よりご覧ください。
 


 

2019.03.07

第22号プレゼントについて

2019年3月7日くわな新聞22号が発行となります。今回の22号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」は「マイコンパス〜プロの履歴書」からからレーシングドライバー松田次生選手のジップアップジャケットMサイズを2名様、サイン色紙を5名様、実車模型(1/43スケール)などをプレゼントさせていただきます。
 


 

2019.03.07

「パラランドスケープ “風景”をめぐる想像力の現在」展

私たちの目で見ている景色は「人それぞれ同じものを見ていても、まったく違うものが見えたりしているのでは?」そんなSFチックな、中二病的な想像をよくします。同じように考える人、結構いませんか?そんな考えをあらためて感じさせてくれる展覧会が三重県立美術館で開催されています。
 

 

2019.1.24

くわな新聞主催お話し会「はじめてさんのローフード講座」開催します。

「ローフードとは『生の食べ物』の意味。」と聞くと、生の食べ物ばかり食べる変わった食事、ハードルが高いと言われますが、実はりんご一個から始められる気楽な食事法です。大切なのは「食べ方」なんです。特にフルーツについては「いつ食べるか」がとても大切。皆さんの質問を受け付けながら初めての人にもわかりやすくローフードを紐解いていきます。
 


 

2019.1.24

第19号プレゼントについて

2019年1月24日くわな新聞19号が発行となります。今回の19号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」は「干支にまつわる神社に行こう」から亥のお守り親子ペア、夫婦ペアを各1名様にまたART NAGOYA 2019 招待券ペア3組6名様にプレゼントさせていただきます。
 


 

2019.1.24

『激突くわな新聞カレー対決』を開催いたします。

〈カリー対決三つ巴 in いなべ〉 3種の本格カレーが桐林館に登場。 桐林館美術室さん、CAFE f.t.さん、そしてくわな新聞おカレクックこと自称カレー番長が、それぞれの腕によりかけカレーを作ります。どのカレーが、あなたのお好みですか? ぜひ食べくらべにおこしください!!
 

 

2019.01.10

謹賀新年 二〇一九

新年あけましておめでとうございます。いつもご愛読いただき誠にありがとうございます。 本年もワクワクするような旬な情報を発信していく所存でございますので、よろしくお願いいたします。
 


 

2019.01.10

第18号くわな新聞こだわりプレゼントについて

2019年1月10日くわな新聞18号が発行となります。今回の18号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」は今号の第1面を画家の小室なおかさんに描き下ろしていただきました。その小室なおかさん特製カレンダーを3名様にプレゼント。また今回から始まる連載記事「平成最後の伊勢詣」として伊勢みやげ招き猫1対を1名様にプレゼントいたします。
 


 

2019.10.10

くわな新聞ショッピングサイト、2019年2月オープン予定!!

『くわな新聞』では地元の逸品、近隣のいいものを記事として紹介していきます。ただ紹介するだけでなく、実際手にとって使っていただいて、その商品の素晴らしさを共感していただればと思い、この度ショッピングサイトをオープンさせていただきます。くわしくは当ホームページや紙面、Facebookにてお知らせさせていただきます。
 

 

2018.12.13

イオンシネマ桑名×くわな新聞 コラボイベント「映画試写会」

今しか、ない 初めて出逢った最後の恋。その唄は、僕らの運命から溢れ出た--。 『キセキ ーあの日のソビトー』のチームが脚本GReeeeNで贈る、名曲「愛唄」のもう一つの物語。2019年1月15日にイオンシネマ桑名で開催される「愛唄 -約束のナクヒト-」試写会に15組30名様をご招待します。
 


 

2018.12.13

第16-17合併号プレゼントについて

2018年12月13日くわな新聞16-17合併号が発行となります。今回の16-17合併号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」はイオンシネマ桑名とくわな新聞コラボイベントととして、「愛唄 -約束のナクヒト-」試写会に15組30名様をご招待、また2019年度中日ドラゴンズカレンダーを3名様にプレゼントいたします。
 


 

2018.12.13

『くわな新聞』が全日本タウン誌・フリーペーパー大賞で最優秀賞を受賞しました。

「全日本タウン誌・フリーペーパー大賞」は全国各地のタウン誌やフリーペーパーに参加を募り、参加媒体を誌面クオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査。評価の高い媒体を選定して表彰するイベントです。今回、その賞の中から、「タブロイド部門 最優秀賞」を受賞いたしました。
 

 

2018.11.22

伊藤雲峰×むぎカフェ×くわな新聞 コラボイベント「書会」

12月2日(日)第一回13時〜、第二回16時〜「むぎカフェ」さんにて伊藤雲峰先生をお招きして「書会」を開催します。普通の書道ではなく、絵文字のような「篆書(てんしょ)」を筆で書きます。習字が苦手な方や書道未経験の低学年のお子様でも気軽に楽しく書きあげることができます。ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。
 


 

2018.11.22

第15号プレゼントについて

2018年11月22日くわな新聞15号が発行となります。今回は15号掲載の「くわな新聞こだわりプレゼント」は書道ワークショップにちなんで「初心者にも経験者にもおすすめ、大人の書道セット」を1名様と劇場版「若おかみは小学生!」上映中のイオンシネマ桑名さんより「劇場鑑賞券」をペア5セットの計10名様にプレゼントいたします。
 


 

2018.11.22

劇場版「若おかみは小学生!」上映終了前に劇場へ観に行こう!

プチョン国際 アニメーション映画祭 優秀賞と観客賞のW受賞、「君の名は」以来の快挙。9月21日公開以来、著名な漫画家やアニメーション監督はじめ、多くの観客から寄せられる称賛の嵐によって 「若おかみは小学生!」に魅了され涙する人が続出。ぜひ一度ご覧になってください。
 

 

2018.11.08

地球もみもみウォークを開催します!

11月21日(水)10:00から12:00「国営木曽三川公園カルチャービレッジ」にて「地球もみもみウォーク」を開催します。地球もみもみウォークは足裏のスペシャリスト丹羽真弓先生をお迎えして、足裏から心身の不調和に気づいて、それを整えていくワークです。
 


 

2018.11.08

第14号プレゼントについて

2018年11月8日くわな新聞14号が発行となります。今回は14号掲載のプレゼントは「くわな新聞 ザ・インタビュー 農でつながる」よりのゆうき農園さんの人参ジュース&蜜柑ジュース(500ml)セットを1名様と「トコトワオーガニクス」よりロールオンパフュームオイル(ライトブルー/イエロー)を各1名様の計2名様にプレゼントいたします。
 


 

2018.11.08

調理と食卓をつなぐ、陶のフライパン。

伝統を継ぐ、品質にこだわる、新しいアイデアやデザインなど。くわな新聞編集部が出会って、読者の皆さんに伝えたい商品をフューチャーしてご紹介する「秀逸ニッポンのイッピン」。今回はものづくりの文化を菰野から発信するのブランド「かもしか道具店」から「陶のフライパン」ご紹介。
 

 

2018.10.25

地球もみもみウォークを開催します!

11月21日(水)10:00から12:00「国営木曽三川公園カルチャービレッジ」にて「地球もみもみウォーク」を開催します。地球もみもみウォークは足裏のスペシャリスト丹羽真弓先生をお迎えして、足裏から心身の不調和に気づいて、それを整えていくワークです。
 


 

2018.10.25

第13号プレゼントについて

2018年10月25日くわな新聞13号が発行となります。今回は13号掲載のプレゼントは「ちょっトラベル〜鳥羽まで一泊ゆるり旅」記事のお土産として「ドーマン・セーマン盛り塩セット」「ドーマン・セーマンタオル」をプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.10.25

日本の植物が香る、自然からの贈り物。

伝統を継ぐ、品質にこだわる、新しいアイデアやデザインなど。くわな新聞編集部が出会って、読者の皆さんに伝えたい商品をフューチャーしてご紹介する「秀逸ニッポンのイッピン」。今回は日本の香りや植物の力から生まれる、香りと色のブランド「トコトワオーガニクス」をご紹介。
 

 

2018.09.18

まもなく開催、水辺マルシェ。出店情報をお知らせします。

9月21日から23日の3日間、「桑名七里の渡し公園」にて開催される「桑名ほんぱく水辺マルシェ」。目玉はやはりマルシェになります。美味しいグルメにオリジナルのクリエーター作品など見ても食べて楽しいお店がいっぱいです!出店リストも掲載しましたので、ぜひご覧ください!
 


 

2018.09.18

第11号プレゼントについて

2018年9月20日くわな新聞11号が発行となります。今回は11号掲載のプレゼントはこもガク×大日本市博覧会が行われる菰野町にある「かもしか道具店」さんの「ビアマグ(青・白)」と「菰野てぬぐい(赤・緑)」を各2名様の計4名様にプレゼントさせていただきます。*色は選べません。
 


 

2018.09.18

秋の味覚特集〜前編

第10号はみなさんご覧いただいたでしょうか?秋の味覚特集として、「和菓子処 和」さん、「和菓子司 花乃舎」さん、「ケーキ工房 中川ベーカリー」さん、「パティスリー・シェ・ニノ」さんをご紹介させていただきました。
どれも素敵なお店ばかり、今だけ楽しめる秋の味覚をぜひお試しください!
 

 

2018.09.06

本藍染体験会 大募集

第9号で紹介した本藍染の体験会を くわな新聞で企画しました。江戸時代中期の木綿の普及により、飛躍的に進化した成熟期の灰汁発酵建て「本藍染技法」を忠実に再現しています。なかなか体験することのできない希少な「本藍染体験」にぜひご応募ください。*締め切り:9月14日(水)
 


 

2018.09.06

第10号プレゼントについて

2018年9月6日くわな新聞10号が発行となります。今回は「くわな新聞ザ・インタビュー」でご紹介させていただいた大嶋啓介さん著「予祝のススメ前祝いの法則」を5名様にプレゼントさせていただきます。なおプレゼントの応募の締め切りは9月19日(水)となっております。
 


 

2018.09.06

桑名ほんぱく水辺マルシェ

9月21日から23日の3日間、数々の店が出店して公園内でマルシェなどが楽しめます。18時頃からは雰囲気のある赤レンガ造りの公園を鋳物灯籠と焚き火のにあかりでライトアップ。昼も夜も楽しめるイベントが「桑名七里の渡し公園」にて開催されます。
 

 

2018.07.26

悪魔が来りて笛を吹く

7月28日(土)21:00〜NHKBSプレミアムにて放映される「悪魔が来りて笛を吹く」が桑名の六華苑で撮影されました。本作は昭和26年に発表された横溝正史作品としては珍しい異色ゴシック・ホラーとなっています。映画テイストにあふれた質の高い2時間ドラマをぜひご覧ください。
 


 

2018.07.26

第7・8合併号プレゼントについて

2018年7月26日に第7・8合併号発行となります。今回は、特集記事で紹介した「ヴィアティン三重」のキッズTシャツや勝守り、いなべ市のマル信緑香園(石榑茶)「特選かぶせ茶」、「モクモク手づくりファーム」ペア無料招待券などをプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.07.26

紙面広告について

『くわな新聞』は月に2回隔週で発行。無料で桑名市・東員町と朝日町の一部にお届けしています。見やすくキレイな紙面は読者の皆さまから高い指示をいただいています。また掲載した記事広告はクライアント様からもその効果を実感されているとのお声を頂戴しています。
 

 

2018.06.21

INABE MONOLITHの「くわな鋳物 蚊やり器」

世界に誇る日本の地方産品「ワンダー500」にも選ばれた、くわな鋳物の製品ブランド INABE MONOLITH(イナベモノリス)の「くわな鋳物蚊やり器」。古くから桑名で発展してきた鋳物技術を用いて、日本の夏を彩る着物柄の蚊やりを紹介。
 


 

2018.06.21

第5号プレゼントについて

2018年6月21日で第5号発行となります。今回は、特集記事「メイド・イン・桑名藩」で紹介したイナベモノリス「くわな鋳物蚊やり器」と三重県立美術館「サヴィニャック展」無料招待券、ドキュメンタリー映画「みつばちと地球とわたし」上映会招待券をプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.06.21

折り込み広告について

『くわな新聞』は月に2回隔週で発行。無料で桑名市・東員町と朝日町の一部にお届けしています。そんな『くわな新聞』に折り込みチラシを入れてみませんか?折込チラシは安価に広く配布を行い、費用対効果の高いものとなっています。もちろん制作からご相談にのります。
 

 

2018.06.07

「みつばちと地球とわたし」上映会

今みつばち達が世界的に減っています。この危機を何とかしようと立ち上がった 養蜂家の船橋康貴さんの活動をおったドキュメンタリー映画「みつばちと地球とわたし」上映します。7月29日(日)に名古屋上映会と桑名上映会を同時に開催します。
 


 

2018.06.07

第4号プレゼントについて

2018年6月7日で第4号を発行となります。今回は、特集記事「ミツバチとわたしたちのこと」でご紹介したハニーファームの蜂蜜「森のメロディー」と「子育て応援コラム」で紹介したひすいこたろう氏&大島啓介氏 共著「前祝いの法則」、野球観戦チケットなどをプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.06.07

折り込み広告について

『くわな新聞』は月に2回隔週で発行。無料で桑名市・東員町と朝日町の一部にお届けしています。そんな『くわな新聞』に折り込みチラシを入れてみませんか?折込チラシは安価に広く配布を行い、費用対効果の高いものとなっています。もちろん制作からご相談にのります。
 

 

2018.05.24

くわな鋳物文具のご紹介

桑名は古くから鋳物産業が盛んです。現在では工作機械、電気機械、マンホール蓋などの工業用鋳物の生産が盛んに行われています。今回は一般の方にも「くわな鋳物」を広く知ってもらうためにデザイン性に優れた鋳物の商品の一つとして「くわな鋳物文具」をご紹介。
 


 

2018.05.24

第3号プレゼントについて

2018年5月24日で第3号を発行となります。今回は、特集記事「桑名からちょっトラベル」でご紹介した手作り木製「鉛筆ホルダー」と「編集長のいきなり取材」で紹介した講談社絵本新人賞受賞作「いっぺんやってみたかってん」をプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.05.24

折り込み広告について

『くわな新聞』は月に2回隔週で発行。無料で桑名市・東員町と朝日町の一部にお届けしています。そんな『くわな新聞』に折り込みチラシを入れてみませんか?折込チラシは安価に広く配布を行い、費用対効果の高いものとなっています。もちろん制作からご相談にのります。
 

 

2018.04.26

くわな新聞、本日創刊です。

『くわな新聞』の基本姿勢は「地元の人の、地元の人による、地元の人のために、みんながワクワクする新聞をつくること」です。 みなさんのお近くのローカルニュースからイベント、お知らせなど地域密着の情報を月2回の隔週でお茶の間にお届け。もちろん、地元だけのニュースだけでなく県内、県外を問わず様々な情報も発信していきます。
 


 

2018.04.26

創刊号記念プレゼントについて

<受付は終了しております>
『くわな新聞』は2018年4月26日創刊となります。創刊を記念して、みなさまにささやかながらプレゼントをご用意させていただきました。
今回は、特集記事でご紹介したザ フナツヤさんから「フナツヤランチ券」とくわな新聞社から「中日ドラゴンズVS阪神タイガース」の観戦券をプレゼントさせていただきます。
 


 

2018.04.26

あなたのフォトレポートを募集します。

『くわな新聞』ではみなさまの写真を大募集!
地元愛にあふれた写真、お子様、旅行写真などテーマは問いません。お気軽にご応募ください。
その他「くわな新聞写真部」「くわな新聞ワークショップ」などいろいろ企画中です。随時ウェブサイトでも発表していきます。